2014年3月22日土曜日

【ライブ報告】3月15日自主興行(1)

どうもどうも。

先週末3月15日は赤尾充弥・自主興行でした!

相変わらず、ぼくのブッキングのセンスは抜群に際立っていたね(笑)

電気醤油のわっきーさんの三味線ロックンロールは、わかりやすくていいと思うんだよなー。
ソロ活動増やしてほしいな。
わっきー(from電気醤油)

mogra smokingさんは、Tokyo No.1 Soul Setとかフィッシュマンズとかのエッセンスを感じさせる、渋谷系なクラブ・ミュージック。
いまのクラブ・シーンには合わないかもしれないけど、こういう人がもっと活躍できるようにならなきゃ、東京はダメだと思うよマジで。
mogra smoking

毎度おなじみセンチメンタル岡田さんは、安定のジャズピアノの技術と、安定の中学生レベルの下ネタ。
安心感ハンパないっすね。楽しかった。
センチメンタル岡田

で、私・赤尾だったわけですが、動画はまた後日アップするとしまして、自己評価。
演奏のミスとかはまぁありましたが、オーディエンスのみなさんのおかげで、かなり盛り上がったのではないかと思います。
アットホームでインタラクティブなショーをやりたい!と思って、かなり実現できたんじゃないですかね、中身としては。
けっこう、オーディエンスからは絶賛の嵐でしたよ。
照れる~。
本番前の赤尾
センチメンタル岡田さんに描いていただいた、ぼくのポートレート。
左の赤いのはあれですかね、オーラ的なやつですかね。
オーラ出ちゃいましたかね。良いライブやったんですね、ぼく。
右のフレンチな感じもオシャレ。

ただ問題は、お客さん少なかった・・・^^;
パフォーマーとしては悪くない出来栄えでしたが、プロモーターとしてはとんだ失態です。
けっこう凹みました。

以前は、中身に自信が無いことを言い訳にビジネスと向き合っていませんでしたが、中身に定評を得られるようになったいま、ビジネスとちゃんと向き合わなくてはならない。
いろんなアイディアをどんどん試していくしかないわけだけどね。

とかなんとか思いつつ、ぼくは、ひたすらYouTubeでBerryz工房を見続け、おかげですっかりBerryzファンになりました。(どんなオチだ)